引っ越し料金を安くするコツ

引っ越し料金を安くするためには下準備がとても大切

引っ越しは何かとお金がかかることで知られていますが、多くの場合、引っ越しの際に余計な金額まで支払ってしまっていることがあります。
その結果として損をしていることに気が付いていない場合が多いと言えるでしょう。

引っ越し後も何かとお金がかかりますので、出来るだけ削れる費用は削っておきたいところです。
費用を削減、出来るだけ安く引っ越しをするためには、ちょっとした下準備とコツがあればOKなので、まず引っ越しを決定する前に、これらのことを意識してみてください。

まずは引っ越しの見積もりを出してもらおう

引っ越し業者を決めて契約をする前にまずは、引っ越し業者の相場価格を知ることが大切です。
料金の内訳としては、実際に引っ越しを手伝ってくれる人件費、荷物の運賃、梱包を行う際には梱包費、万が一荷物に何かあったときなどの保険料、その他サービス料金などが挙げられます。

この内訳ですが、運動業者によっては全く費用を取らないという内訳もあったり、相場の倍以上取っているという場合もありますので、出来るだけまずは、他の業者との見積もりを行って、比較をすることが大切だと言えるでしょう。
無料で見積もりだけを出してくれる店舗は数多くありますので、そういった業者同士を比較して、引っ越し代金が最も安い所に頼むというのも、一つのポイントだと言えるでしょう。

引っ越し料金の見積もりが出たら、更に交渉をしましょう

引っ越し料金の見積もりを出してもらったら、一番価格が低い所に依頼をするという方が多いかと思いますが、依頼をするよりもまずは、交渉材料にしてみるという方法を取ることで、より料金価格を安く抑えることが出来ると言えるでしょう。

一番価格が安い業者の見積もりを持って、二番目に安い業者の所に出向き、他の会社でこれくらいの見積もりを出してもらったのだがもっと安くならないかという交渉を行うことで、業者の多くは、更に金額を安くしたり、+でサービスを付けてくれたりなど、何らかのプラスアルファを用意してくれる業者が多いと言えるでしょう。
こちらは業者によっても異なりますので一概には言えませんが、出来るだけ顧客をゲットしたいことに変わりはありませんので、破格の値段で交渉をしてくれる場合が多いと言えます。

他にも、業者に預ける荷物の量を減らして、持てる範囲で出来るだけ自分で持って行ったり、業者に梱包してもらうのではなく自分で荷物梱包をしたりなど、細かくできることをやることで、引っ越しの際の料金を少し抑えられるケースがありますので、出来るだけ価格を安くしたいと考えている方は、引っ越しの際の参考にしてみてください。

10月 30th, 2017 by