お役立ちアイテム・ルクエ

rice

ルクエとは…

自炊をメインにしようと考えている方に、必ず役に立つアイテムが「ルクエ」。
その画期的な活用方法から、一時大ブームになったシリコンスチーマーのはしりです。
ルクエは、一人分の料理をつくるのに本当に役立ちますので、ぜひ2つくらい用意して、日々の自炊に役立てましょう。

まず、ルクエでお米が炊けてしまいますので、いつでも炊きたてのごはんが食べたいという方は、ルクエでチンして一食分のごはんを炊きましょう。
多めに炊けばおにぎりやお弁当にして、職場に持参することもできます。
炊飯器でまとめて炊いて、小分けにして冷凍保存……というのもよいですが、一食分を手軽に炊くことができるのであれば冷凍保存する必要はありませんし、チンしたごはんよりもとてもおいしいです。

ルクエの使用法

炊き方はとても簡単。ルクエに研いだ米1合分と水150ccを入れて、レンジで5分加熱、その後一旦取り出してしゃもじで混ぜ、さらに水を30cc加えて今度は4分間加熱。その後取り出したらまた混ぜれば完成です(炊き方については他にもいろいろな方法があるかもしれないので、書籍やインターネットなどをチェックしてみてください)。

さらに、ルクエでつくったサーモンと温野菜蒸しを添えれば、バランスのとれたヘルシーメニューが完成です。
そして、ルクエなら更に出さずにそのまま食べられるので、洗い物がなんと2つ+お箸だけ!こんなに手軽でよいのでしょうか?
ルクエの調理は基本蒸しものなので、油を使わずにヘルシーに仕上げることができますし、ガスを使用しないので危険性もありません。
料理が苦手な方でも簡単に体によい食事ができてしまうのです。

ルクエなどのメーカー品は少しお値段も効果ですが、最近はお手頃のシリコンスチーマーがたくさん売られており、サイズもかなりバリエーションがありますので、ご自身の使用用途に応じて購入し、使い分けることができるのもとっても便利。
おそらく一人暮らしをしている方の自宅には、必ずひとつはシリコンスチーマーがあるのではないでしょうか?

外食派の方も、外食が続くとどうしても野菜不足になりますよね。
たまに野菜を食べようか、というときにルクエがあれば、いちいち野菜を茹でたり焼いたりする必要がなく、切って入れてチンするだけで、おいしい温野菜がたっぷり食べられます。

ルクエを使うととっても楽!

外食派の方は、料理ができない、料理をするのが(片付け含む)面倒くさい、という理由から外食をされるかと思いますが、ルクエなら面倒くさいということはまずありません。
外に食べに行くほうがよほど面倒になってしまうかも?

9月 13th, 2013 by