アメヤ横丁

アメヤ横丁ってどんな所?

JR上野駅から歩いてすぐの場所にある、大型商店街通りとして知られているのが、アメヤ横丁です。
通称アメ横として知られているこちらのストリートでは、洋服やアクセサリーをはじめ、食べ物や日用品などの一般的なものから、ちょっと変わったお土産にピッタリのグッズまで、実に様々なお店が実に400店舗以上も軒を連ねていますので、日本人だけではなく、世界各国から様々な方が観光として訪れることで知られています。

主にエリアごとで並んでいるお店の種類が異なることで知られていますが、アパレル関係のアイテムを並べているお店が多い通りや、貴金属の免税店、衣料品やカバンなどのアイテムを並べているお店が多い通りなど、様々なタイプのお店が、所狭しと並んでいると言えるでしょう。

そんなアメ横の魅力についていくつかご説明します。

やっぱり食べ歩きが美味しい!様々な食べ歩きショップが充実

アメ横は飲食店が活発なことでも知られていますが、特に、食べ歩きをしながら巡るのにピッタリの商品が売られているお店が多いと言えるでしょう。

人気のお店として知られているのが、ピリ辛で後味引く、ケバブ屋さんや、もっちりジューシー餡餅などの、様々なお店がありますの。
お気に入りの食べ歩きショップを見つけたら、大量買いしてお土産にするという方も少なくありません。

やっぱり一番の魅力はオシャレに関するお店!

アメ横の一番の魅力は、オシャレで魅力的なアイテムがたくさん用意されている店舗が並んでいるということです。
ミリタリージャケット専門ショップや、ハットショップ、スニーカーやお得なアクセサリーを販売しているショップなど、普通にお店で買うよりも掘り出し物商品が見つかりやすく、まるで宝探しをしている感覚で巡ることが出来ると言えるでしょう。

レディース商品、メンズ商品、年齢層に関係なく様々なアイテムが用意されていると言えますので、自分だけのこだわりの逸品を見つけたいという方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

アメ横はお店が頻繁に入れ替わることもあるので注意!

400店舗以上も軒を連ねているアメヤ横丁。
ですが、残念ながら中には、開店して数か月で閉店してしまうというお店も少なくありません。

なので、お気に入りのお店を見つけてまた別の日に訪れてみたら、お店がなくなって違うお店になっていたという事態が起きることも。
そうなってから後悔しないためにも、気になる商品が合ったら、後日ではなく出来るだけその場で購入をするようにすることをお勧めします。

こだわりのアイテムや、美味しい食べ歩き商品を食べることが出来るのが魅力の、アメヤ横丁。
一人で行っても気楽に楽しむことが出来るのも魅力の一つです。

5月 26th, 2017 by