オートロックについて

オートロックでも安全でない

最近では防犯、安全のためオートロックのマンションやアパートが増えてきました。
しかし、独り暮らしを狙った事件や事故が多いのも事実です。

何処で暮らしていようとも安全な治安状態であるとは言い切れないのが現状です。
ピッキングにストーカーなど、主には独り暮らしの女性を狙った犯行が多いようですね。

人里から離れた一軒家に住んでいようが管理人がいるオートロックの高級マンションだろうが関係なく事件はおきているのです。
事件や事故と安全を考えた機能などは追いかけっこのようになっています。
大事なことは機能だけにたよるのではなく、常に安全の為の心構えを忘れないことです。

オートロックは必要なのか

オートロックは、「別に必要ないけどあったら安心」という程度のセキュリティです。
まず、100%安心だと言う設備ではありません。
安全性をちょっとだけあげる設備だと考えて下さい。

たとえば不審者が住居周辺をうろついていたとしましょう。
そこで、マンションの住人がオートロックを解除しマンションに入っていったとします。
ドアが閉まる前に不審者が中に入るとアウトです。

オートロックはだれでも入れる可能性があります。
オートロックがあるからと安心して鍵のかけ忘れをしていては意味がありませんし、「安心感」が一番やっかいなのです。

「ちょっとゴミ出し」「ちょっとコンビニ」そんなときでも、カギは必ずかけるべきです。
田舎なら大丈夫かもしれませんよね。オートロックさえついていないマンションなど、田舎にはたくさんあります。

でも、首都圏は話が別です。
いつどこで、誰が侵入するかわからない。
その心構えは持っておいた方が見の為です。

これから上京しようと考えている女性へ

安全に暮らす為には女性は特に気を付けるべきです。
留守になりがちな一人暮らしは危険がたくさんある。
第一に「女性の一人暮らしだ」と悟られないことが大切です。

カーテンは地味で厚手なものを使用しましょう。
外部からは覗かれないようにすること。

そして、女性だと連想される柄や色は避けることが大切です。
また、オートロックがあるからといって帰り道に人が後ろからついてきていない可能性などありません。

一緒に入ってきたからといって同じマンションの住人だとは限りませんから、部屋に入る際は周囲をよく確認して入りましょう。
事前に連絡のない訪問者は対応する必要ありません。

オートロックがついている場合、必ずテレフォン式のインターフォンがついているでしょうから、訪問者はオートロックの前で確認するようにしましょう。
普段から同じマンションに住んでいる方とはコミュニケーションをとっておくことも大切ですね。
安全だと過信しないことが、一番大切なのです。

9月 22nd, 2015 by