東京の駅に関して

東京の駅

東京の駅は独特です。
今まで東京へ行ったことがない方は驚くことがたくさんあります。

これから東京に住もうと考えている方や、初めて上京される方は知っておいて損はありません。
東京の駅について調べてみましょう。

まず、東京にある駅は出口がたくさんあります。
田舎は東と西、2つしかない。
というように、出口はあまりない印象ですが東京はたくさんあります。

特に新宿駅は東口、中央東口、西口、中央西口、と数えきれないほどあります。
合計8つも駅があるので、更には地下鉄も加わりわけのわからないという方も多いでしょう。

同じ駅でも迷子になります。
間違って違う改札を出てしまったら、どんどん迷子一直線です。

地上から行けば良いと思っていても出口が全くの反対方向だとわけがわからなくなってしまうでしょう。
これは慣れるというよりも早めに出て散策するしかありませんから、徐々に覚えていくほかありません。

また、通勤ラッシュは本当に「乗れないだろ!」と叫びたくなるほど込みます。
ぐいぐいと乗車してきて満員電車は当たり前です。

無言で押してくる人もいますし、イライラすること間違いありません。
少しでも通勤ラッシュを避けるにはコツが必要。

まず、階段や出入口付近での車両を避けること。
一本電車を待ってから余裕を持って乗ること。
乗る時間をかなりずらすことなどがあります。

都心に向かうのぼりの電車は非常に込み合います。
反対に、くだっていく電車はすいているので都心に住むこともおすすめです。

会社や大学のすぐそばに住むのなら、思い切って徒歩または自転車での通勤・通学にしましょう。

田舎から東京に出てきた人は、始発で会社へ行っているという方も少なくはありません。
マナーとしては、電車が込んでいる時は特に注意しましょう。
入口付近にたっているのなら、まずはいったん外に出て再度乗れば良い話です。

マナーを守って、人をイライラさせないように乗りたいものですよね。
また、同じ上京した者としてマナーはしっかり守ってもらいたいものですね。

東京での一人暮らしは大変

東京の駅の特徴を見てもわかるように、いつ何があるかわかりません。
電車の本数は多いですが、やはりトラブルも起こります。

何度も会社や学校を遅刻するわけにもいきませんから、一人暮らしをするにもかなり早く起きて電車を早めなければいけない。
道に慣れるためにも覚えなければいけないことがたくさんあります。

東京に出てくるのなら、一人暮らしが良いと思う方が多いでしょう。
ですがそれは大きな勘違いです。

思い切って寮やシェアハウスをしたほうが、楽だと感じることもあります。
同じ電車に乗る知り合いがいるだけでも人は安心するものです。
あなたは一人で、通勤ラッシュ、満員電車に耐えることができますか?

11月 21st, 2015 by