お台場海浜公園

東京湾を臨む、潮風に吹かれる心地よさ

東京で暮らす中で、都会の忙しさや日々の疲れを癒してくれる最も身近な水辺が東京湾です。
ゆりかもめの「お台場海浜公園」もしくは「台場」から徒歩3分、りんかい線なら「東京テレポート」駅から徒歩7分のところに砂浜や磯がひろがります。

天気がよければ周辺を散歩するのにも良く、潮風が気分をリフレッシュさせてくれます。
朝早く観光客が少ない時間帯に行けば、犬を連れた人たちがのんびりと散歩を楽しむ様子や朝日に照らされる東京湾が見られ、夕暮れ時には美しいサンセットやライトアップされたレインボーブリッジを楽しめます。

白い砂浜がひろがるおだいばビーチ

お台場海浜公園には全長約800mの人工の砂浜「おだいばビーチ」がひろがります。
おだいばビーチから臨む景色は、対岸にそびえるビル群やレインボーブリッジなど都会の様相を残しつつも、穏やかな水面と砂浜に一時の安らぎを与えてくれるでしょう。
夕暮れや暗くなってからはデートスポットとしても人気があります。
潮風に吹かれながらのんびり海を眺めたり、ビーチスポーツ観戦に興じるなど様々な楽しみ方ができます。

のんびりと釣りを楽しんでリフレッシュ

意外かもしれませんが、お台場では釣りをすることもできます。
台場駅から展望デッキに向かって歩き、自由の女神像が立つこのあたりは年間通して釣りが出来る場所です。
エサと釣竿など一式持って行けば無料で誰でも楽しむことが出来るスポットになっています。

ハゼやセイゴ、フッコ(スズキの若魚)などが釣れ、もちろん持ち帰って食べることも可能です。
ただし、投げ釣りは禁止、釣りができるエリアも自由の女神像周辺に限られており、海上バス乗り場やおだいばビーチでは禁止されています。
事前に注意事項や釣りができる場所を確認してから行くようにしましょう。

絶好の撮影スポット

写真好きの人にとって、お台場海浜公園は絶好の撮影スポットになるでしょう。
特に、夕暮れや夜の景色は非常に魅力的です。
夕陽に染まる東京湾やライトアップされたレインボーブリッジなど、これぞ東京!と言えるような景色を撮影できます。
お台場海浜公園からの撮影では、レインボーブリッジを自分の好みの方角から捉えることができるので歩きながらベストスポットを探すのも楽しいでしょう。

お台場海浜公園の周辺施設

お台場海浜公園周辺には様々な施設があり、観光やショッピングも楽しむことが出来ます。
屋内型アトラクション施設、東京ジョイポリスを含むデックス東京ビーチには飲食店やショップが入っており、テラスから見る景色もお勧めです。

デックス東京ビーチの隣には約120店舗の飲食店やショップを含むアクアシティお台場もあります。
アクアシティお台場内にある都内最大級の13スクリーンを持つシネマメディアージュで映画も楽しめるので丸1日お台場を満喫できます。

10月 18th, 2016 by