東京イベント(2015年版)

5月といえばイチゴ!いちご狩りにいこう!

春といえばイチゴ狩り!
どうしてイチゴって「いちご」って言うか知っていますか?

1月から5月にかけて食べることができる果物だからですよ。
今の時代、夏でも冬でも食べることはできますが、いちご狩りができるのは5月まで!

上京したら、遊ぶスポットくらいおさえておきましょう。
遊ぶといったら、テーマパークや飲み屋、食べ歩きなどもありますが、田舎では当たり前の「いちご狩り」も結構楽しめるものです。

いちご狩りなら千葉市にある観光農園ドラゴンファームがおすすめです。
1月から2月は気温が低いため、いちごが熟していません。
ですが、3月頃から6月にかけてはいちご狩りし放題な時期です!

営業期間はイチゴがなくなり次第終了です。
かなり込み合うので、先着順と言うことで早めに受付を済ませます!

入園料は小学生以上が2千円です。
いちご30分間食べ放題です!

練乳やチョコシロップ、茶菓子などのサービスがあります。
千葉市の若葉区小倉町というところにあるので、調べてみてくださいね。

タイフェスティバルへ行こう!

タイフェスティバルとは、タイレストランによる飲食店ブースや関連商品の物産展などがあるイベント。
ステージではムエタイショー、タイアーティストによるコンサートなどがあります。
入場は無料です。

営業期間は5月となっています。
東京都立代々木公園で行われます!

アクセスは、千代田線代々木公園駅から徒歩7分。
JR山の手線の場合は原宿駅から徒歩10分です。
同じく渋谷駅からは徒歩15分のアクセス!

入場無料ですし、珍しいタイ料理を食べてみたいと思いませんか?
タイ気分を思う存分、味わっちゃいましょう!

赤塚不二夫誕生80年!アニメ展へ行こう!

赤塚不二夫といえば、天才バカボンで有名な作家!
「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」というイベントが5月まで開催されています。

入館は無料です。
シアターを含めて無料なので、東京デートにいかがでしょうか?

杉並アニメーションミュージアムで行われています。
杉並区上萩にある杉並開館の3階です。
JR中央線、東京メトロ丸の内線の荻窪駅からバス5分、徒歩2分ほどのところにあります。

ギャグマンガで有名な赤塚不二夫。
みなさんはご存知でしょうか。

最近の若い子でも知っている人は多いでしょう。
バカボンもそうですが、ひみつのアッコちゃん、もーれつア太郎、おそ松くんも赤塚不二夫の作品です。

お絵かきコーナーなどもあるので、懐かしいだけではなく親子でも楽しめます。
ファミリーやカップルにもおすすめしたいイベントです!

他にも関東開催のイベントは、随時行われています。
イベントを楽しむのも、上京の魅力の一つですよ!

1月 19th, 2016 by